上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学式Ⅲ

入学式が終わった後に、新一年生の保護者の方のPTA役員決めがありました。

本部役員はすでに決まっていたので、他の委員会の役員を決めます。

他の学校も同様のようですが、役員決めは本当に苦労します。まして、中学校ともなると専業主婦だった方も仕事を始める方が多くなるので、平日に時間がとれない方が多くなります。

ですから、小学校と比べて中学校の方が役員を決めるのに苦労するような気がしています。

幸い、PTA役員はすぐに決まったのですが、「家庭教育学級」の役員を決める段階で誰も立候補者がいなくなりました。

「家庭教育学級」とは、国の生涯学習に対する方針が、国→県→市町村→学校→PTAと降りてきた活動のようです。調べてみたら全国的な活動のようですね。


でも、ちょっと待ってください。

「家庭教育学級」は、PTA事業ではないのです。ですから、PTAで役員を決めるのはスジが違いますよね。

とはいいながら、役員を決めました。

なんともしっくりきていません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cuorepta.blog105.fc2.com/tb.php/105-96dc035c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。