上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の市P連運営委員会の後、19:00に学校に集合し、夜間の危険箇所確認を行いました。

参加者は、PTA本部、校外指導委員、校長先生や学校の先生方です。

なぜ、夜に危険箇所の確認をするかというと、これから日が短くなり、部活が終わった後に帰宅する生徒は夜道を帰らなければなりません。その時に街灯の電球が切れている場所などがあると、暗がりができ危険なので、事前に確認し電球を取り換えてもらうなどの対応を市に申請しとようというわけです。

学区を6つのブロックに分け、1時間ほど徒歩で(遠方は車で)まわりながら確認作業をしました。

結構いい運動になりますね。

電球が切れている街灯が多く発見でき、本日市に電球の取り換えを申請しました。申請する時には、電柱に張ってある「●●市××××」という4桁の番号を伝えます。


8時過ぎに学校に戻ると、まだ仕事をされている先生もいらっしゃいました。

遅くまでご苦労様です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cuorepta.blog105.fc2.com/tb.php/39-7026cb4a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。